謹賀新年 2020年元旦|今年も稼ぎましょう!

明けましておめでとうございます!

 

2020年令和2年がスタートしました。

 

昨年は自動売買EAを活用して、しっかり利益を出していただけたと思います。

 

また、サーフィンEAとランドクルーザーEAを2つの口座でポートフォリオを組んで稼働される方が本当に多くなりました。

 

相場入りの違うEAで上手く稼働すると利益が出しやすくなります。

 

EA愛用者の方から沢山の喜びの声をいただきました。

 

ありがとうございます。

 

今年もしっかり稼いでいきましょう。

 

皆様にとって幸多き素晴らしき年となることを祈っています。

 

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

mklife

 

新年の稼働は6日(月)の週

明日2日(木)より為替相場はスタートしますが、ここは様子見で!

 

昨年の年始は、年明け第2営業日にドル円は1時間で5円下落しました。

 

いわゆるフラッシュクラッシュと言われる、薄商いに仕手筋に仕掛けられた訳です。

 

良い教訓にしましょう。

 

では、いつから稼働かというと早くて6日(月)の週です。

 

しばらく相場の状況を様子見でも良いくらいです。

 

どうしても早く稼働したい方は、6日の欧州市場やニューヨーク市場が明けてからでも遅くないでしょう。

 

利益も大切ですが、リスク回避はもっと大切です。

 

VPS(仮想デスクトップ)のチェック

この休みの間に契約しているVPSのチェックをしておきましょう。

 

例えば

① Windowsのアップデートを手動で実施。

② VPSの再起動

③ MT4のチェック

 

① Windowsのアップデートを手動で実施。

VPSはWindowsのレンタルサーバーのようなもの。

 

あくまでもWindowsですので、アップデートしておく方が良いです。

 

日頃はアップデートを手動に切替え、勝手にアップデートして再起動などされないようにしていると思います。

 

休みの間にWindowsのアップデートをしておきましょう。

 

② VPSの再起動

日頃、自動売買をしているとデータのゴミのようなものがたまります。

 

これもVPSを再起動することによりクリアにしておきましょう。

 

あくまでも再起動ですよ!

 

シャットダウンすると、勿論起動できますが面倒です。

 

休みの間に、再起動しておきましょう。

 

③ MT4のチェック

再起動など行うと、たまにMT4のEA設置がエラーになるときがあります。

 

その場合は再度パラメーターをチェックして、認証キーがしっかり入力出来ているかチェックしましょう。

 

エラーで一番多いのは、認証キーが勝手に消えているパターンが多いです。

 

MT4を再稼働する前に、エラーになっていないか、いつも通りかチェックしておきましょう。

 

ご自宅のPCを活用されている方はVPSを

もし自動売買をご自宅のPCで稼働させている方は、是非VPSを契約して安心した通信、24時間稼働し続けられる環境を準備しておきましょう。

 

自動売買でとても大切なことの一つに、安心して24時間稼働し続けられる環境です。

 

ご自宅のPCでは、Wi-Fiの通信環境が悪くなったり、PCが熱を持ちすぎて故障したり、デメリットが多いです。

 

大切な資金を守るためにもVPSは契約しておきましょう。

 

それくらいは十分に利益でカバー出来ますので。

 

VPSのおすすめは下の記事を参考にしてください。

VPS Windows サーバー比較 分かりやすい開設案内(図解)

 

まとめ

休みの間に各項目をチェックして、自動売買再稼働に向けて準備をしておきましょう。

 

では、今年もリスク管理を徹底し、しっかり利益を出していきましょう。

 

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

一緒に良く読まれている記事3つ

自動売買ツール 新作 ナンピン系EA【無料】の提供スタート!

自動売買ナンピン系EA【無料】の口コミ・評判は!?

【初心者向け】海外FXおすすめ業者はXMTrading